ひとったび -人と旅と物語-

世界中の物語とPhilotrade最新情報をお楽しみください!

ニュージーランドのおすすめワイナリー&more

ニュージーランドを訪れたのは9年前。多くのワイナリーを訪れ、テイスティングをしたですが、その記憶はワインの量と時間とともに薄れてしまいました…が、ここで紹介するワイナリーは今でも忘れられないワイナリーですので、自信を持ってお勧めできます!

 

北島

Waiheke island(ワイヘキ島)

ニュージーランドで一番のお気に入りの場所、ワイヘキ島。首都オークランドからフェリーで約30分のところにある島です。人口8000人の小さな島ですが、ワイナリー、美味しいカフェにレストラン、美しいビーチで見る夕焼け、そして満点に広がる星空…ゆっくりと過ごせる島です。

        f:id:philotrade:20190403145922j:plain

今まで訪れたワイナリーの中でも忘れられない、とてもとても美しいワイナリーです。葡萄畑の先にはビーチがあり、さざ波の音が聞こえてきてとても心地よい。

        f:id:philotrade:20190403145901j:plain

Man O‘Wineは海からの風と素晴らしい景色によって育てられたぶどうで作られているのだから美味しくないはずがない。

        f:id:philotrade:20190403150020j:plain

私がこのワイナリーを訪れた時、可愛いアルゼンチン人の女性がMan O’Wineについて説明してくれました。

彼女はこのワイナリーでインターンとして住み込みで働いているとのことでした。若い頃からきちんとワインに接していれば、こういった生き方もできたかも…と彼女の生き方にちょっと羨ましく思ったのを覚えています。

ここではチーズやハムなどオーダーでき、Man O’ Wineと素晴らしい景色で気持ちよ〜く酔うことができます。

         f:id:philotrade:20190403150101j:plain

ワイヘキ島の高台に美しく広がるワイナリーです。そこから見えるのは青い海。

        f:id:philotrade:20190403150244j:plain

Man O’ Warワイナリーがピクニック気分を楽しめる場所なら、Mudbrickは特別な日に少しおしゃれをして、併設された素敵なレストランでMudbrickのワインを楽しむ場所。

        f:id:philotrade:20190403150440j:plain

        f:id:philotrade:20190403150453j:plain

 

広大なぶどう畑、きちんと手入れがされている庭、そこから見える海、そして太陽の光がたくさん差し込む建物…贅沢な時間を過ごせるワイナリーです。

        f:id:philotrade:20190403150556j:plain

 

Aukland(オークランド

オークランドに到着したらすぐにワイナリーに直行したい方。またはオークランドを去る前に、あと一件ワイナリーを訪れたい方にお勧めのワイナリーです。(私たちは後者の方でした)。空港から車で10分以内でいかれます。ワインテイスティングだけでもいいし、長旅の前にレストランやカフェでワインとともにゆっくりと食事を楽しむことができます。

        f:id:philotrade:20190403150727j:plain

        

Hawke’s Ba (ヘイスティングベイ): 温暖な気候と肥沃な土地が広がるため、良質な農産物が豊富な場所。さらに良質なワイナリーがあちらこちらにある地域です。

こちらのワイナリーツアーはお勧めです。非常にわかりやすい言葉(英語)で、丁寧に説明してくれるので、このツアーのおかげでワインを作る過程がきちんと理解できました。人気のワイナリーですので、ツアーやテイスティングをする場合はあらかじめ予約をして行ったほうがいいかもしれません。

        f:id:philotrade:20190403151642j:plain

        f:id:philotrade:20190403151658j:plain

ニュージーランドで一番古いワイナリーです。1851年に宣教師のフランス人のランピラ牧師によって最初のぶどうの木が植えられました。門を入った瞬間、うっとりしてしまうほどの美しい景色が広がります。

        f:id:philotrade:20190403151300j:plain

木のトンネルを抜けると、可愛らしい二階建ての教会の建物が現れます。この建物は100年以上もカソリック教会の聖職者たちによって管理されてきた建物です。中はレストランになっており、Mission Estateのワインとペアリングで、おいしいモダンな料理が食べられます。

 

フェリーで北島から南島へ

レンタカーの場合はフェリーに乗る前に北島で返却し、南島でまた借りるといいと思います。

        f:id:philotrade:20190403151439j:plain

             北島からフェリーに乗り…

        f:id:philotrade:20190403151110j:plain

                 南島到着

   

南島

Marlborough(マールボロ)地方マールボロ地方といえばあの有名なCloudy Bayがある場所です。国内の3/4のワインを生産していると言われているほどたくさんのワイナリーが点在しています。

ワインツアーに参加してもいいし、行きたいワイナリーを選択して巡るのもいいし、または行き当たりばったりのワイナリー巡りをしてご自分の好みのワインを発見するのも楽しいですよ。

        f:id:philotrade:20190403152314j:plain

 

お勧めのレストラン

ニュージーランドでメキシカン!?と思われるかもしれませんが、ここで食べた特にブリトーは今でも食べたいと思うほど美味しかったです。 

        f:id:philotrade:20190403150848j:plain

 

        f:id:philotrade:20190403150813j:plain

最後にフライパン(?)でブリトーを焼いているので皮がいい加減にカリッとしているのかと思うのですが、とにかく美味!

 

 ニュージーランドというとワインが有名ですが、ブルワリーも多く、美味しいビールが飲める場所もたくさんあります。こちらのレストランもビールを作っています。ですから、ワインよりビールという方にもニュージーランドはお勧めです。

   

        f:id:philotrade:20190403150953j:plain

お勧めのトラッキング

  • Abel Taman Cast Track (エイベル・タズマン・コースト・トラック)

南島の一番北にある国立公園です。トラッキングが好きな方は3〜5日かけて歩いてもいいし、ワイナリー巡りで忙しい方(?)は3〜4時間のウォーキングも楽しめます。

 

ここのトラックの素晴らしさは森、透き通る川、太陽に輝く青い海、白浜のビーチのすべてを楽しめること。

        f:id:philotrade:20190403151839j:plain

        f:id:philotrade:20190403151902j:plain

        f:id:philotrade:20190403152104j:plain

また干潮時間の数時間だけ現れる干潟を歩くこともできるので、干潮時間をチェックするのを忘れずに!

        f:id:philotrade:20190403152018j:plain

 

どうですか? 今すぐニュージーランドに行きたくなりましたか?

 

次回はニュージーランドの面白話をご紹介します。