ひとったび -人と旅と物語-

世界中の物語とPhilotrade最新情報をお楽しみください!

Philotradeの決意!

みなさんはSDGsという言葉を聞いたことがありますか? SDGsとは「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」の略称です。

 

実は私も最近知ったことなのですけど、SDGsには17の目標が掲げられているんです。この目標は、2015年9月ニューヨークの国連本部で、2030年までに未来の子供たちを犠牲にすることなく、現在生きる私たちの欲求を満たす開発をしていくために作られました。

 

f:id:philotrade:20180427190903p:plain

上記のロゴでいいなと思ったことは、まずメッセージがとてもシンプル。そしてすべての国、民族、社会、企業、人、動植物…すべてに関わっているという点です。

 

誰もがいつでも綺麗な水が飲め、空気がきれいな環境の中での生活をしたいと望んでいますよね。また国籍、文化、宗教、性別等に関係なく人間の尊厳を持ち、明日のことを心配せず安心して生きていきたい…。

このSDGsとは、世界のどこに住んでいてもそういう生活ができるようにしようというために設定された目標なのです。

 

日本でも多くの企業や団体が賛同しています。中でも吉本興業は「2030年を笑顔で溢れる世界に!」をモットーに積極的にSDGsへの活動に取り組まれており、上記の17の目標をテーマにした歌まで作っちゃってるんです。さすが、吉本興業です!(おもしろいのでちょっと覗いてみてください。)

 

吉本興業のSDGsへの取り組み - SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS〜世界を変えるための17の目標〜

 

皆さんもご存知かと思いますが、Philotradeは素敵な作り手によって丁寧に作られた商品を日本の皆様に販売している会社です。

この先「人」が地球上に存在し続ける限り「商品をつくる」「商品をかって、つかう」という行動は減少することはありません。

それならば、私たちPhilotradeは商品を選択する際には次のようなこだわりを持って選ぶことを決意しました。

  • すでにある物を使って商品を作っている企業の商品
  • 素材や生産によって影響を受ける動植物に配慮している企業の商品
  • 同じ職場で働く人に優しい企業の商品

PhilotradeはSDGsの中の12番目の目標である「つくる責任、つかう責任」に賛同し、そしてこうした商品を売る責任という目標も一緒に掲げていきます。

 

f:id:philotrade:20180427191206p:plain

 

次回はどんな企業の商品を扱っているか、いくつか紹介していきたいと思います。