ひとったび -人と旅と物語-

世界中の物語とPhilotrade最新情報をお楽しみください!

30代から続けていること

30代からずっと続けていることがあります。

それは毎朝の運動。

 

中学の部活引退以来、特にこれといった運動をしてこなかった私がなぜ30代から運動を始めた理由は「アメリカに住むことになった」からです。

 

高校生の頃、たった10ヶ月間のアメリカ留学生活で15キロ増加。帰国の際、空港に迎えに来てくれた父の第一声が「なんで、そんなに太ってんだ!」でした…。10ヶ月ぶりに会ったというのに。

(お断り:写真は皆さんに失礼になるため載せません。)

 

残念ながら父の冷たい第一声は事実だったのです。大きなアメリカ人に囲まれて生活していた私は自分が太っているなんて一瞬たりとも思わなかったのですが、日本の高校に戻り、久しぶりに使う和式のトイレでお腹の肉が邪魔をして座るのに一苦労でした…。

 

その後再びアメリカに住むことになり、過去の恐ろしい記憶と、さらに食べること、飲むことが大好きな私は運動しないと再び大変ことになるという恐れから始めたのが運動。

 

最初のうちはラニンニングマシンで10分走るのが精一杯でした…。

 

40半ばになった今でも朝の運動を続けています。

 

しかし、今では運動する際のマインドが変わってきました。以前はただ単にランニングマシンで30分間走って満足していたのですが、今は運動をしている時に、自分の体と心と会話ができるようになってきたのです。

 

いつもより体が重い

体は動くけど精神が動きについていけない、弱ってる

いつもより体が軽いからもうちょっと高くジャンプできるかも

 

そしてその日の声によって、できるだけ自分の体にあった生活をするようにしています。

 

体が重いなという日はその日一日いつもより少しゆっくり歩くようにしたり、軽快な音楽を聞いて気分をあげるようにしています。

精神的に弱ってる時は、無理してもしょうがないのでそれを受け入れるようにしています。

調子のいい時は、最後まで運動しきった時の満喫感を十分に味わい元気に過ごします。

 

平日は毎朝6時に起き眠気まなこで準備運動を始めます。

なぜそんなにしてまで続けられているのかというと、自分にあった運動プログラムとそのインストラクターに出会えたからだと思います。

 

使っているのはInsanity Workout(DVD)とdailyburn.com (運動&ヨガ)です。

 

f:id:philotrade:20180221185917j:plain           f:id:philotrade:20180221185746j:plain

 

この二つのプログラムのインストラクターに共通しているのは次の二つ。

  • 無理をしないこと
  • 疲れたら休憩して大丈夫になったら戻ってくればいいということ

です。

 

昭和の時代の暗い部活経験を味わった私にはぴったりでした。「根性」とか「忍耐」と声かけしながら苦しくても最後までやり続ける!というのではなく、健康でいることは運動を毎日続けること。そのためには無理をして怪我をしないこと。その日の自分の体の調子、体力のレベルを受け入れるという声かけが私の背中を押してくれるのです。

 

                                      f:id:philotrade:20180221185709g:plain

 

信じられないかもしれませんが、40代半ばになっても自分の体力が少しずつですけど上がってきているのが感じられる時がありますし、ヨガのおかげで柔軟性も増してきました。

 

「時間がないの!」という方、まずは気に入った素敵なウォーキングシューズやトレーニングウェアーを買いに行ってください。そして週末のどちらか30分早く起きて、20分のウォーキングまたはストレッチから始めてみてください。きっと半年後にはそれ以上のことができるようになっているはずです。シューズも残念ながら素敵な物よりも、体とその運動量にあったシューズに買い換えなければならなくなるはずです。

 

無理をせず、疲れたら休憩すればいいんです。そして呼吸が整ったらまた始めればいいんですから。

 

Insanity Workout(DVD) :(英語:中級レベル)

dailyburn.com : (有料・英語)

ヨガ:Briohny Smith、運動:(中級レベル)TBT