ひとったび -人と旅と物語-

世界中の物語とPhilotrade最新情報をお楽しみください!

思わず語りたくなる商品たち

Philotradeでは日本の皆さんに紹介したくなるストーリーを持つ商品をたくさん取り揃えています。詳しくはhttp://www.philotrade.shopをご覧ください。

 

今回訪れたのがムンバイにあるWomen’s India Trust(WIT)のショップです。

 

                                        f:id:philotrade:20171220205545j:plain

 

こちらの団体は1968年にカミラさん(Ms.Kamila Tyabji)によって設立されました。カミラさんはイスラム教の女性として初めてイギリスのオックスフォードで学んだすごい方なのです。そして25年間イギリスで弁護士として活躍し、私生活においてもキャリアウーマンという先駆者でもありました。その後、母国であるインドに帰国すると、男性中心の非効率で官僚主義的な社会という現実に驚いたのです。(21世紀の現在、どこかの国でもそうですが…。)そこでインドの女性の意識向上、ウーマンパワーに目を向けWITを設立しました。 

      

           f:id:philotrade:20171220205547j:plain

          カミラさん(WITのホームページより)

 

設立の際の資金は政府からの支援を一切受けず、カミラさんがすべて払いました。そして手に技術を持たない女性に焦点をあて、女性達が自宅でできるような裁縫、ジャム作りをし、報酬を得ることで、女性達が自立していかれるようなシステムを作りました。(ジャムはイギリスのチャールズ皇太子がインドを訪問の際には、WITのジャムをリクエストするそうです。)

 

           f:id:philotrade:20171220210252j:plain

         チャールズ皇太子がリクエストするジャム

 

現在の代表者はドラトさん(Ms.Dolat Kotwal)。私が突然WITのお店を訪れたのにも関わらず、訪問の理由を話したら快くWITについて話してくださいました。ドラトさんは長年銀行で働いた後、WITで(ほとんど)ボランティアとして働いています。今では裁縫、ジャム作りの他、ブロックプリントの技術の伝授したり、職業訓練校を開設し看護師や保育士の資格を取ることができるようにしました。例えば、WITで女性達が安心して働けるように、WITで保育の資格を取った女性達が彼女達の子供の世話をするというような好循環なシステムになっています。

 

            f:id:philotrade:20171218231848j:plain

            現在WIT代表のドラトさん

 

食事代以外は全部WITが支給。政府からの援助を受けるととにかく無駄な労力と、経費がかかるため一切受けていないそうです。予算はすべて寄付、チャリティーパーティーなどで賄われるそうです。4月にチャリティーパーティがあるそうで、たくさん日本人の友達をつれてぜひ参加して!と招待されました。(興味のある方はご連絡ください。)

 

お給料をもらい始めた女性達は自分自身に誇りを持ち、表情も態度もがらりと変わります。さらに経験を積み重ねていくことで女性達の中に「尊厳」という意識が芽生えてくる、それがドラトさんにとって一番この仕事をしていてやりがいを感じる瞬間だそうです。

 

自分自身でどうしてもチャンスを掴めない女性に、政府ではなく、女性がそのチャンスを与え支援をしていく。社会に貢献していると自覚できることで一人でも多くの女性が誇りをもてるようになるWITのような存在はインドだけでなく、日本を初め多くの先進国でも必要なのではないかと思います。働きたいと願う女性が気持ちよく働ける社会は女性はもちろんのこと、家族、社会全体をも元気にすると思うのです。

 

すべての商品は女性たちによる手作りです。フェアートレード商品でインドの他イギリスやドイツにも輸入しているそうです。そんなストーリーを持つ商品をWITショップでいくつか購入しました。

 

右がブロックプリントのポーチで左がジュエリーポーチです。ドラトさん曰くブロックプリントはインドでは元来男性の仕事なので、特に夏の暑い時期には女性にとっては大変な重労働になるそうです。

 

        f:id:philotrade:20171220205556j:plain

 

ムンバイに訪れた際にはぜひWITのショップを覗いてみてください。皆さんが商品を購入することがWITの女性達の大きな励みとなるはずですから。

WIT:http://www.wit.org.in/default.htm