ひとったび -人と旅と物語-

世界中の物語とPhilotrade最新情報をお楽しみください!

北欧のミッドサマー 〜ノルウェーでサマースキーを楽しむ〜

6月も半ばに差し掛かっています。北欧ではもうすぐミッドサマー(夏至)。この日は大切な祝日の一つです。 以前住んでいた街ヨーテボリ(スウェーデン)では、冬の日照時間をすごい勢いで取り戻そうとしているかのように、夏至が近くなると夜10時でも辺りは…

伝統や常識にとらわれず夢に向かって生きる女性 〜ザラさん〜

こちらはザラさん。 ザラさんは私のお気に入りだったメキシカンレストランで働いていた私のお気に入りのウェイトレスさん。(残念ながら先月末で閉店)彼女が薦める料理はすべてGOOD!。2回目訪れた時は、私と夫の名前と前回注文したものも覚えていてくれてい…

ストリートアートを楽しもう!〜in デリー〜

デリーは遺跡、歴史建造物、博物館、寺院、マーケーット…で溢れる街。しかし、今回はちょっと変わったデリーの楽しみ方をご紹介したいと思います。それはクールなストリートアート(グラフィティ)巡りです。 その中でも簡単に見て周れるのがLodhi Colony (K…

南アフリカのタウンシップでユニークな体験            〜LiziweゲストハウスSTAY その2〜

次の日、Liziwesゲストハウスのスタッフであるアンドリューさんがタウンシップツアーに連れて行ってくれました。白人たちが住んでいるプール付きの大きな家々を見た後だったので、その格差に愕然としました。凸版屋根の小さな四角い家が見渡す限り建てられて…

南アフリカのタウンシップでユニークな体験  〜Liziwes ゲストハウスステイ その1〜

南アフリカには“タウンシップ”と呼ばれる地域がいくつもあります。タウンシップとは主に19世紀の終わりからアパルトヘイト政策の終わりまで非白人達が強制的に住まわせられた地域です。 ケープタウンから車で20分程行った所にGugulethuというタウンシップが…

南アフリカをお勧めする6つの理由

初めて南アフリカを訪れたのは一昨年の今頃。そしてあまりにも楽しかったので、去年も再び南アフリカへ行ってしまいしました。日本からだと距離的にとても遠いですが、南アフリカにはぜひ一度は行っていただきたい。その理由とは…。 1. おいしいワインと食事…

様々な生き物が共存する街ームンバイ(ボンベイ)

ムンバイは海が近いからなのか、ボリウッドの聖地からなのか、デリーに比べるととても開放的な街です。 今回ムンバイ滞在中、色々な人と出会いました。 例えば…、 インドだか世界だかで一番多くのクラシックカーを所有する大富豪のおじさん。お名前はマハラ…

初めてのベルリン(2001年8月)

前回のベルリンつながりでベルリンの話。 常に変化している街ベルリンは私の好きな街の一つです。 初めてベルリンを訪れたのは2001年。まだヨーロッパの各国が異なる貨幣を使ってた頃です。 西ヨーロッパを周り、オーストリア→ハンガリー→チェコ→ポーランド→…