ひとったび -人と旅と物語-

世界中の物語とPhilotrade最新情報をお楽しみください!

インドの闇の世界と、光を指す人々 (2)

前回ご紹介したGlobal Family Children’s Homeを先日訪問して来ました。 施設の住所を教えてもらえれば、直接施設まで行きますと言ったのですが、途中の道がとても悪いらしく、本部から一緒に四駆に乗せて頂きました。 もう少しで施設に着くという所で、しば…

インドの闇世界と、光を指す人々 (1)

2017年に公開された映画「LION ライオン」をご覧になられた方も多いでしょう。 from Austlian realse poster インドに住む前は単に映画として見ていただけでした。 先日、ストリートチルドレンを保護している団体の代表の方とお話をした後に改めてこの映画を…

Philotradeの決意!〜ビジネスパートナーのストーリーを共有します〜

Philotradeが扱っている商品はcowgirlbluesやThe Wren Designをはじめ多くの商品が南アフリカ産です。それはcowgirlbluesのブリジットさんのおかげで、たくさんの素晴らしいオーナーさんにお会いすることができたからです。 彼女達に共通していえることは自…

Philotradeの決意!

みなさんはSDGsという言葉を聞いたことがありますか? SDGsとは「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」の略称です。 実は私も最近知ったことなのですけど、SDGsには17の目標が掲げられているんです。この目標は、2015年9月ニューヨークの国…

伝統や常識にとらわれず夢に向かって生きる女性 〜ザラさん〜

こちらはザラさん。 ザラさんは私のお気に入りだったメキシカンレストランで働いていた私のお気に入りのウェイトレスさん。(残念ながら先月末で閉店)彼女が薦める料理はすべてGOOD!。2回目訪れた時は、私と夫の名前と前回注文したものも覚えていてくれてい…

インド生活に欠かせないもの

インドのデリーに住んでから早5ヶ月。家の外は別として、家の中はすっかり落ち着き、ここしばらくは何も故障せず、滞りない毎日を過ごしています。そこで、今回はインドに住む上で欠かせない物について述べていきたいと思います。 空気清浄機 これは超必需品…

知られざる日本の歴史がデリーのど真ん中にありました!

ニューデリーの観光地の一つにPurana Qila(プラーナ・キラー)という古い要塞があります。 プラーナ・キラーは1533年〜1546年の間にムガール帝国の第二代皇帝フマユーンとそのライバルであるシェルシャー(Shah Shar Suri)によって建てられました。高さ18m、長…

ストリートアートを楽しもう!〜in デリー〜

デリーは遺跡、歴史建造物、博物館、寺院、マーケーット…で溢れる街。しかし、今回はちょっと変わったデリーの楽しみ方をご紹介したいと思います。それはクールなストリートアート(グラフィティ)巡りです。 その中でも簡単に見て周れるのがLodhi Colony (K…

Love Yourself, Love Your Body (自分の体にコンプレックスを持つ女性達へ)〜Beloved Beadwork〜

日本で作られた部品や素材が、こんな所で使われているなんて!と驚いたことはありませんか? PhilotradeのビジネスパートナーであるBeloved Beadworkは南アフリカのケープタウンでグラスビーズを素材に、見とれてしまうほど素敵なジュエリーを作っています。…

バンコクで和食の質の高さに驚いた!

先日約10数年ぶりにバンコクを訪れ、本場のおいしいタイ料理を十分満喫してきました。 が!今回はバンコクの和食レストラン、居酒屋、日本食スーパー、パン屋さん…と和食の質の高さに興奮しました。 外務省(2016年10月)の統計によると、日本の領土以外に在…

背中をポーンと押された言葉

先日、帰国間近の知り合いにボランティアの仕事を引き継いでくれないかという話をいただきました。でもその時は即答できずちょっと考えさせてという返事をしたのです。 なぜ即答できなかったのかというと、Philotradeの仕事もしているためそれに影響がでない…

どの国の医療が一番いい?〜私が住んだ国の医療事情 その2:スウェーデン〜

スウェーデン スウェーデンという国は「平等」という共通理念の元に国が成り立っています。ですから税金から払われる医療保険も、全ての人に平等に提供されます。医療サービスにおいては最も必要とされる人に優先的に与えられるということが法で定められてい…

どこの国の医療が一番いい? 〜私が住んだ国の医療事情 その1 :インド・アメリカ・中国〜

インドに住んで約4ヶ月、おかげさまで腹痛もなく、風邪を引くこともなく元気に暮らしております。 今朝、いざという時のために、紹介された病院を訪問してきました。 病院の入り口の前にはりっぱな口ひげを生やし、ターバンを巻き、赤いインド風のスーツを来…

30代から続けていること

30代からずっと続けていることがあります。 それは毎朝の運動。 中学の部活引退以来、特にこれといった運動をしてこなかった私がなぜ30代から運動を始めた理由は「アメリカに住むことになった」からです。 高校生の頃、たった10ヶ月間のアメリカ留学生活で15…

Philotrade公式ウェブショップ 期間限定でフェアトレードチョコレートをプレゼント!

フィロトレード公式ウェブショップに、新しいブランドや商品が入荷しています! http://philotrade.shop/store/ 期間限定(本日~2018年3月14日)で「ピープルツリーのフェアトレードチョコレート」を、3,000円以上お買い上げのお客様にプレゼント!バレンタ…

リサイクルセンターの未来図

Philotradeは商品を取り扱う前に、生産者と会い商品についていろいろお話を聞きます。そしてできればアトリエや工場、さらにその素材がどこからくるのかなど見学させてもらっています。 〜バッグの素材となる革を供給している ヘルシンキのメトロポリタンリ…

Philotradeが扱うラグジュアリーバッグLoviaをどのようにブランド化していくか

Philotradeが扱っている商品の中にフィンランドからのブランドLoviaがあります。Loviaは2014年にチャーミングな3人のフィンランド人によってたち上げられました。 Loviaをたちあげた3人(この写真ではクールですが本当はとても明るい3人です。) ”Product DN…

タージマハルを訪れて感じたこと

タージマハル、皆さんも雑誌やテレビで必ず一度は見たことがあると思います。実際にその場で見ても、タージマハルは繊細で、幻想的で、世界で一番美しい「お墓」だと思います。 外国人だけでなくたくさんのインド人も訪れるタージマハル タージマハルについ…

The Wren Design (2) 〜The Wren Designから学ぶ働き方について〜

最近、日本でよく聞かれる働き方改革。どのように改革されるのか、そもそもこれは政府が決めることなのだろうかと首をかしげつつも、注目していきたいテーマだと思っています。 今回はThe Wren Deign流の働き方について書いていきます。 The Wren Designはと…

The Wren Design (1) 〜環境に優しいモノづくり〜

Philotradeのビジネスパートナーは、特に選んでいるわけではないのですけど、すべて女性起業家達。 彼女たちには共通する点が2つあります。 環境に優しい物作りをしていること 一緒に働く仲間たちの幸せを自分の幸せと感じていること kindleからラップトップ…

デリーの台所 〜INAマーケット〜

私にとって楽しく生きていく上で一番大切なのが食。ですから引っ越し先や旅行先ではスーパー、市場、そして酒屋さんを必ずチェックします。 インドのデリーに住んで約2ヶ月。家で調理をする際に欠かせないのが、デリーの台所と呼ばれているINA(アイ・エヌ…

cowgirlbluesとの出会い

cowgirlbluesの創設者ブリジットさんとの出会いは、実は、私の夫(アメリカ人)と夫の家族のお陰なのです。ブリジットさんは20数年前、南アフリカからアメリカのミネソタ州の高校に留学していました。その時のホストファミリーが夫の家族だったのです。 アメ…

ケープタウンその周辺のお薦めレストラン/カフェ

南アフリカは美味しいワインだけではありません。お薦めレストランがたくさんあります。 Foliage (Franschoolek) 一枚のお皿の上に新鮮な食材を一つ一つ載せていくことで素晴らしいアートを奏でていくFoliage。運ばれて来た料理に歓声をあげてしまうほど美し…

南アフリカのタウンシップでユニークな体験            〜LiziweゲストハウスSTAY その2〜

次の日、Liziwesゲストハウスのスタッフであるアンドリューさんがタウンシップツアーに連れて行ってくれました。白人たちが住んでいるプール付きの大きな家々を見た後だったので、その格差に愕然としました。凸版屋根の小さな四角い家が見渡す限り建てられて…

南アフリカのタウンシップでユニークな体験  〜Liziwes ゲストハウスステイ その1〜

南アフリカには“タウンシップ”と呼ばれる地域がいくつもあります。タウンシップとは主に19世紀の終わりからアパルトヘイト政策の終わりまで非白人達が強制的に住まわせられた地域です。 ケープタウンから車で20分程行った所にGugulethuというタウンシップが…

アフリカが舞台のお薦め映画&本

アフリカに行く前に見るお薦め映画・本をいくつかご紹介します。アフリカに行く予定がない方もこの年末年始にお楽しみください。 『インビクタス/負けざる者たち』(2009年 アメリカ 監督クリント・イーストウッド) ネルソン・マンデラは南アフリカの大統領…

南アフリカをお勧めする6つの理由

初めて南アフリカを訪れたのは一昨年の今頃。そしてあまりにも楽しかったので、去年も再び南アフリカへ行ってしまいしました。日本からだと距離的にとても遠いですが、南アフリカにはぜひ一度は行っていただきたい。その理由とは…。 1. おいしいワインと食事…

ムンバイ行きの飛行機に乗る前の出来事

ムンバイ行きが決まったのは2日前。急だったのでSさんに飛行機のチケットを頼みました。 行き:12月13日午後13;00時発の飛行機 帰り:12月15日午後18;50発の飛行機(夫と同じ飛行機であることを強調) Sさんからは「かしこまりました」との返事をいただき、…

思わず語りたくなる商品たち

Philotradeでは日本の皆さんに紹介したくなるストーリーを持つ商品をたくさん取り揃えています。詳しくはhttp://www.philotrade.shopをご覧ください。 今回訪れたのがムンバイにあるWomen’s India Trust(WIT)のショップです。 こちらの団体は1968年にカミラ…

様々な生き物が共存する街ームンバイ(ボンベイ)

ムンバイは海が近いからなのか、ボリウッドの聖地からなのか、デリーに比べるととても開放的な街です。 今回ムンバイ滞在中、色々な人と出会いました。 例えば…、 インドだか世界だかで一番多くのクラシックカーを所有する大富豪のおじさん。お名前はマハラ…